排水管の水が溢れる水漏れ

排水管から水が異常に溢れる場合、排水管に何か詰まっている可能性が大きいです。経年劣化による原因も考えられます。放置することはさらに被害が拡大する可能性があり危険です。通常の排泄や、使用で詰まることが続く場合、排水管自体が老朽化し、管が詰まる原因になっていることもあります。

■すぐに水が溢れてしまう場合

排水自体は一時的によくなるものの、すぐに水が溢れてしまう場合には、配管自体に問題がある可能性があります。どこか、配管に異物がこびりついており、そこがトイレットペーパーなどが止まる原因になっていることもあります。この場合、配管自体を交換しなければならず、かなり大掛かりになってしまう可能性があります。




■さびや破損が原因の場合も

排水管も防錆加工をしているとはいえ、金属である以上、一定の年数を経過すればさびにより老朽化します。また、さびの部分に異物がからみ、そこから原因で排水管自体がつまり、水漏れの原因になっている可能性があります。内部のことは外からは分からないため、放置することによって被害が拡大することがあります。前兆として水漏れが見つかる、異臭が見つかる場合、早期に専門業者に任せるほうが安全でしょう。放置せずに、早期に水道 修理して解決することをおすすめします。




■まとめ
排水管のトラブルで異物が原因の場合、ある程度は自分で対処できることもありますが、排水管自体のトラブルの場合には専門業者に任せるほうが安心ですし、原因が特定できるので解決も早いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ